病院へ行く

時々、右手首の痛みを感じるようになり
痛みには比較的我慢できる体質なので恐る恐る過ごしていたけれど
痛みが続くので病院へ行くことに。
もともと自分の事で病院へ行くのが面倒なので
後回しにしてたけど、今年は年齢の節目でもあるので
思い切って行ってきました。

先生に痛む場所とどんな時に痛むかを話すと
「ガングリオンだね~」と・・・・????なんですか、それ?
f0011875_2281151.jpg


ガングリオンとは・・・
関節包(関節をつつむふくろ)や腱鞘(腱をつつむさや)の変化により生じます。
女性に多いですが、必ずしも手をよく使う人に多いとは限りません。
f0011875_226156.jpg

f0011875_227174.jpg

f0011875_2274418.jpg

先生にはよく手を使うことはありませんか?と聞かれ
①仕事ではパソコンでキーボードは叩くけど
  一日中使ってるわけでも無い。

②インディアカでも手首は使うけど、最近サボり気味だからな~(汗)

③図面を折りたたむ作業で折り目をつけるのには手首に力は入るけど
 以前から比べると少量だから負担が掛かってるとは思えない・・・

などど考えていたけど、周りの人に聞いてみると
結構な勢いで手首を使う仕事ぶりのようでした(笑)
でもこの病気自体たいしたことがないようなので
痛みがひどくないならば炎症を抑えるために湿布だけ貼ればいいとのこと^^

今年は体力、体調の変化がある年だった気がします。
いつまでも元気だからって過信しちゃいけないと思わされました。
[PR]

by asagao314 | 2007-12-03 02:22 | 毎日のこと