ベートーウ゛ェンと桜

f0011875_22125773.jpg

先週のことになりましが、高碕シティーギャラリーで行われた
高崎五夜シリーズ第1夜『古川展生 チェロリサイタル』に行ってきました。
このシリーズ、今年テーマは『ベートーウ゛ェン』だそうです。
ベートーウ゛ェンなら名前くらいは知ってます・・・その程度のクラッシック知識の私です。
がっ!チェロ奏者の古川さんのプチファン。
群馬で演奏会なんて奇跡!!これは行かなくてはと思い、いそいそと出かけてきました(笑)

プログラムは出ていたけど、どんな曲かよくわかりませ(汗)
だけど演奏が始まると、聴きやすい♪(前半は半落ちしてたけど)
あれ?ベートーウ゛ェンの曲って明るい雰囲気の曲もあるんだと思う瞬間もありで1部終了。
2部の冒頭では古川さんの解説が入り、伴奏楽器のポジションなチェロが鍵盤楽器とソロの演奏が
できるのが、ベートーウ゛ェンのチェロ・ソナタの曲の・・・云々とか、今回のチェロ・ソナタは
みなさんが想像してベートーウ゛ェンのイメージが少し変わるのでは?っと思える曲だと紹介してくれました。
2部の演奏は古川さんの解説意識しながら聴いていると、なるほど~と納得しながら聴けました。

最後はアンコールに応えてくれて「悲愴」を演奏。
これ聴いたことある!!
これがまたチェロで聴く「悲愴」が心地よかった~~
チェロって奥深い音色で伴奏楽器なんてとんでもないって感じでした。
ホールから出るとサイン会に並ぶ方々の多さにビックリ!
今回は遠慮しときました・・・以前にサインもらったし、握手もしたから(笑)

f0011875_22142435.jpg

帰りはシティーギャラリー周辺の満開の夜桜見物。
写真はピンボケだけど、ライトアップされててきれいでした。
桜みながら頭の中は「悲愴」がエンドレス状態でした^^
[PR]

by asagao314 | 2012-04-17 22:21 | ライブ