最後のお別れ

今日はお花のご主宰の本葬・告別式に参列してきました。

突然の訃報を聞いたのは3月初め。
うそ!って言葉しか浮かびませんでした。
身内だけで密葬を済ませたそうで、流派の教授たちは
今日が最後のお別れとなりました。
ご親友の弔辞が読まれてる時は涙が止まりませんでした・・・

ご主宰のイメージは凛とした姿です。
花芸への姿勢は厳しいですが、全てのものに
とっても丁寧に慈しみを持って接してる方だと思っていました。

**********************
   
   気がついた時 私は
 
     椿に育てられ

     竹に支えられながら                  

     桜を課題とした                         
  
    1人の花道家として

    花の道を歩いて参りました

                       著述より

**********************

会葬礼状に書かれていたものです。
この桜の咲く頃に旅立れたのも、一生の課題としていた桜を
これからも探求しつづけていかれるのだなあと感じる一日でした。



f0011875_2318926.jpg

[PR]

by asagao314 | 2006-03-27 23:18 | 毎日のこと